UZAWA STAINED GLASS について

 

教室 メイン写真 HP.jpg

 

ステンドグラスのガラスや工具などは、輸入品が多くとても高価です。

通常の教室で作品を作る場合、月謝以外にガラスや工具、薬品などの消耗品の費用も予想以上に掛かります。

 

私が勤務するカルチャースクールの生徒さんは、授業のたびにガラスや工具を持参していただく為、毎回大荷物になってしまったり、

自宅では、小さいお子さんやペットがいる場合、ガラスカットなどの作業が難しいと悩んでいました。

 

 またWORK SHOPでは、1時間程度で完成出来る作品を用意していましたが、体験されたお客様からは、立体やガラスピースの多い作品にももっと挑戦してみたいと嬉しいお声もいただいていました。

 

残念ながらイベントでのWORK SHOPでは、作業時間や人数制限などの問題で、ステンドグラスの全ての工程を体験していただく事も出来ませんでした。

 

先生と生徒。両方の経験を踏まえて、気軽にステンドグラスを作れる教室を

自宅で始めたいと思い、昨年から少しずつ準備してきましたが、

コロナの影響を受け、当初の計画では、十分な教室の広さを確保する事が難しくなり、

開業するタイミングも見失っていました。

 

そんな時、陶芸サークルに加入し新しいものづくりに触れた事や、

活動の場を新たに開拓した事で

再び『自分の教室を開きたい』と強く思うようになりました。

 

営業日を週末に限定したり、 少人数の完全予約制にする事で

ガラスカットから体験していただける、工具も不要な自宅教室を

『 UZAWA STAINED GLASS としてオープンいたします。

 

これからは、ここから沢山の方々に『ステンドグラスを作る楽しみ』をお届けしたいと思っています。